Medical Guide

診療方針

 
「歯を大切にしたい!」とお考えのかたに最適な歯科医院でありたい!
いかなる最新技術を用いても持って生まれた天然の歯に勝るものはありません。
最新の歯科治療を実践すること以上に健康な歯を育てていくことが最重要と考えております。虫歯も歯周病も生活習慣病の一つですので患者さん一人一人に合った予防法を提案していきたいと思います。


歯科衛生士について
予防歯科において特に重要な役割を担うのが歯科衛生士です。歯科衛生士とは、歯科衛生士法に基づき国家資格が与えられている歯科医療職で、むし歯、歯周病を予防するためのプロフェッショナルです。歯科衛生士の業務としては歯科予防処置、歯科保健指導、歯科診療補助の3つがあります。サトウ歯科では患者さんごとに担当の衛生士がつき、予防のための治療として歯のクリーニングや歯石除去などを行いながら、長期的に口腔内の管理を行います。また、患者さんとのコミュニケーションを通じて様々な情報をつかみ、歯科医師へフィードバックするなど、適切な治療を提供するためのパートナーとして、歯科衛生士は重要な役割を担っています。

小児歯科
予防歯科はスタートが早いに越したことはありません。乳歯のときからの歯育ての強力なパートナーでありたいと思います。なお、歯並び、かみ合わせの治療においては矯正歯科医院の受診をご提案することもあります。

成人予防歯科
歯を失うほとんどの原因はむし歯と歯周病です。 世界中で行われたさまざまな研究により今日ではその予防が可能となりました。 患者さんひとりひとりに合わせた予防法をご提案していきたいと思います。 なお、むし歯に関しては唾液を採取して行う 「むし歯予防のための唾液検査(3000円)」 をお勧めいたします。 目に見えないむし歯リスクを把握することにより予防すべきところがはっきりしてきます。

一般歯科治療
残念ながら悪くなってしまった歯は治療が必要となります。精度の高い治療を行うために歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)や歯科用ルーペを使用して診療を行っております。できる限り痛みのない治療を心がけておりますが治療内容によっては、たとえば根の神経の治療、抜歯などのあとに治っていく過程でどおしても痛みを伴うことがあります。またどんなに精密な歯科診療をおこなっても治療した歯はもとの天然歯の姿には戻りません。やはり歯が悪くならないための予防歯科の重要性を日々感じております。

歯の再建治療
できるだけ歯を残す治療を心がけておりますが、あまりにむし歯や歯周病が進行してしまっている場合は抜歯を選択せざる得ないこともあります。歯を失ってしまった部位を再建していく治療は患者さんに様々な選択肢があります。どの方法でもできるだけ長く持つよう治療いたしますが人工物は長期間の使用の過程で壊れてしまうこともあります。その時は患者さんの側に立ったアフターフォローを行っていきます。

歯科用インプラント(人工歯根治療)
かみ合わせの再建治療の一つのオプションとしてインプラント治療があります。 当院ではスウェーデン製の歯科用インプラント、アストラテックインプラントを使用しております。 成功率と患者さん満足度の高い治療法として様々な国で認知されております。

義歯
当院では経験豊富な歯科技工所を提携して義歯を作製しております。 様々な材料の開発により、より快適な義歯も登場しております。

金属床義歯
見えない部分を金属で作ることにより従来よりも薄く、 違和感の少ない義歯にすることができます。

スマートデンチャー
弾性を持つ材料を使用することにより義歯を入れていることが非常にわかりにくい義歯を作ることができます。

 診 療 時 間 

  日・祝
9:00 - 13:00 ×
14:30 - 19:00 × × ×

※土曜日は13:30まで
休診日:水/土曜午後・日曜・祝日


お問合せ・ご予約  


Googleマップ